格安VRゴーグルを試す

最近話題のVR。自分も興味はあったものの、なかなか踏み出せずにいましたが、このたび近くのPCデポでVRゴーグルが安く売られていたので思い切って購入してみました。

スポンサーリンク

購入したVRゴーグル

購入したのはグリーンハウスのGH-VRHA-BKという製品で、PCデポでは税込み1,620円でした。

VRゴーグル箱

箱の側面に使い方が記載されています。なお、箱の中には説明書は一切入っていません。

VRゴーグル箱説明書き

VRゴーグル本体の前面。安い製品なので当然ながら安っぽさはありますが、値段の割には意外とちゃんとしてる気がします。

VRゴーグル本体前面

箱の中には本体以外に小さいふきとりクロスとクッション3個が入っています。クッションはVRゴーグルを固定する部分に自分で貼り付ける必要があります。

VRゴーグル付属品

頭に固定するためのバンドがあり、顔に触れる部分にはクッションが取り付けてあります。

VRゴーグルレンズ面

レンズは前後左右に調整可能です。

VRゴーグル上面

VRゴーグル前面のトレーを引き出すことが出来ます。

VRゴーグル側面

トレーに前述のクッション3個を貼り付けて、そこにスマートフォンを挟み込んでセットします。

VRゴーグルトレー

使用感

まず、スマートフォンを取り付けるトレーですが、私のiPhone6がギリギリ取り付けれるくらいの幅しかありません。iPhone6にはケースを付けているので幅は若干大きくなっていますが、iPhone6よりも幅が大きいスマートフォンの場合は結構きついのではないでしょうか。長さは全然余裕です。

また、スマホを挟み込むばねが非常に強く、結構力を入れて広げてやる必要があります。大人の男性でも指がちょっと痛いかも、なんていうくらいですから、ちょっと強すぎる気がします。その状態で何度も付け外しを繰り返すと、いつかプラスチックの部品が破損するかも、なんて思いました。

あと、私は視力が裸眼だと0.1以下なので普段はメガネをかけているのですが、メガネをかけたままだとこのVRゴーグルを装着することが出来ません。メガネの大きさにもよるので小ぶりなメガネの場合はそのまま装着できるかもしれませんが、一般的な男性のメガネの場合は厳しいと思います。

スマートフォンをセットしてYoutubeのVR動画を見てみましたが、メガネを外した状態で見てもちゃんと見ることが出来ました。意外と目が悪い人でもちゃんと見えると思います。ただ、微妙に片方がぼやけて見える気がしました。どうしてもうまく調整できず・・・私の視力のせいなのか、このVRゴーグルのせいなのかわかりませんが。

VRコンテンツ

Youtubeで「VR 360」などとキーワードを入れて検索すると、いろいろな動画が見つかります。また、ネットで検索してみても、よさげな動画10選などのタイトルでいろいろと記事を書いている方もいますので、それらを参考に動画をいろいろ見てみました。

結論から言うと、私の場合はVR動画で感動したり驚くということはなかったです。それなりに結構楽しめはしますが、大騒ぎするほど面白いかな~などと正直思ってしまいました。

きっとソニーのPlayStation VRなんかだと、かなりすごい体験ができるのでしょうね。格安VRゴーグルでは、これくらいが限界かな。

この記事でもよさげなVR動画を紹介しようと思いましたが、他のブログなどの記事で散々紹介されている動画と被るので紹介しません。

Youtubeなどの動画のほかに360Channel(サンロクマルチャンネル)という360度動画専用配信サービスというものがあり、無料のアプリをインストールすることで楽しめますので、それもなかなか良いと思いました。ただ、なぜか動画の再生までの待ち時間が非常に長いというのが欠点ですね・・・。

いずれ今後もどんどん様々なVR動画が作り出されてくるでしょうから、楽しみ方も広がっていくことでしょう。いろいろと欠点も書きましたが、お手軽にVR体験するなら格安VRゴーグルでも十分楽しめますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。