無印良品のこたつはおしゃれで暖かくておすすめ!

寒くなってくるとこたつが恋しくなります。足元が暖かいと、ちょっとくらい室温が低くても我慢できますので、暖房費の節約にもなります。

我が家では今まで正方形の小さいこたつを使っていたのですが、家族4人ではさすがに手狭なので、4人で快適に過ごせるこたつを購入することにしました。

そこで近くのお店をいろいろと見て回りましたが、デザインがいまいちだったり、結構値段が高かったり、なかなかよいこたつに巡り合えませんでした。そんな中、ネットで無印良品のこたつをみかけてなかなか良さそうなので購入してみました。

使ってみたところ、とても良い製品だと思いましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

形は長方形

こたつは長方形で外観はとてもシンプルです。楕円形のものと迷いましたが、スペースを最大限に有効活用するには長方形がよいそうです。

こたつ布団はリバーシブル

こたつ布団はネイビーストライプをセレクトしました。このこたつ布団、リバーシブルなので気分で裏返して使うことができるという優れもの。万が一、汚れてしまっても裏返して隠せますしね(^ ^;)

ヒーターは薄型

ヒーターは薄型で、こたつの中で足をのばしてもヒーターにぶつかることがありません。昔のこたつはヒーター部分のでっぱりが大きくて、よく足をぶつけてましたから、これはとても良いと感じました。

また、暖かい時期にふつうのテーブルとして使用した場合、ヒーター部分のでっぱりがほとんどないのでこたつであることが気になりません。

なお、こたつの天板とベース部分は手回し式のネジで固定できるので、通常のテーブルとして使用する場合に天板がずれてしまうことはありません。

コントローラー

電源を入れたり、温度を調整するコントローラーはダイヤル式で細かく調整ができます。昔のこたつはヒーター部分に温度調整がついてて、手探りで調節したものですが、最近のこたつは違うのですね。使いやすくてとても便利です。

ちなみに敷布団は無印良品のものではなく、ニトリで5,000円くらいの安いものを購入しました。

こたつ布団は広がらない省スペースタイプ

こたつ布団が広がると結構場所を取ってしまうのですが、このこたつ布団は省スペースタイプなので広がらず、専有面積はコンパクトです。

家族のお気に入り

我が家ではこの無印良品のこたつがとてもお気に入りで、みんなでこたつに入りながらご飯食べたり、テレビを見たりしてます。

また、ちょうど無印良品週間に購入したので10%OFFで手に入れることができ、通常のこたつよりもお得に購入することができました。

こたつの購入をお考えの方、無印良品のこたつはとてもオススメですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする