濡れた靴を素早く簡単乾燥!お子さんの靴乾燥にオススメ

我が家には小学生の子供が二人います。低学年のころ、雨の日は長靴を履いて登校していたのですが、だんだん学年が上がってくると長靴を履かなくなり、雨の日でもスニーカーで登校するようになりました。そうなると雨が強い日は靴がびしょびしょに濡れてしまい、乾かすのに一苦労していました。

スポンサーリンク

今までの靴の乾かし方

今までは新聞紙を靴の中に詰めてしばらく置いておき、新聞紙がある程度水分を吸収したところを見計らってまた新しい新聞紙を詰めて、ということを何回も繰り返して乾かしていました。

その方法でも結構乾くのですが、やはり一晩で完全に乾かすのは難しく、湿った状態は残ったままであることが多かったです。

そこで新たにくつ乾燥機を導入してみました。

素早く簡単に靴を乾燥できた!もっと早く買えばよかった!

今回購入したのはツインバードの「くつ乾燥機 シューズパルST」。

結構コンパクトなので、置き場所にはさほど困らないと思います。スイッチを入れると上部のスリットから温風が吹き出します。
img_1332s
タイマーや静音モード切替スイッチなどがついてます。静音モードにするとかなり静かですが、その分温風が弱いので乾くのも遅くなります。タイマーは120分までセットできます。

img_1334s

靴はこんな感じでセットします。長かったり重かったりする靴の場合は、倒して使うことになります。

img_1336s

実際に雨でびしょびしょになった靴を標準モードで1時間程度乾燥させたら、ほとんど乾きました。一部表面に若干の湿り気が残りましたが、あまり気にならないレベルでした。タイマーを1時間にセットし、放っておけば気づいたころには乾いているというのは、思っていたよりも便利です。

標準モードだと音が結構しますが、うるさいというほどでもなく、玄関などに置いておけばほとんど気にならないレベルだと思います。

もっと早く買っておけばよかった~と、ほんと思いました。お子さんのいるご家庭には特におすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする